ほとんど『独り言』を文章にしてみました。 書いている我ながら“役に立たんなぁ”と。
2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20091222131302
いやぁ~、無事にサンタを努めましたよ。
生まれて初めて、こんなコスプレしたよw

先生からは大まかな流れを聞いただけでの、ほとんどアドリブの会でしたが、まぁまぁ…ね。




「サンタさんに質問ある人~!」

ハァーイ!!
ハァーイ!!
ハァーイ!!
ハァーイ!!


この展開だけは読めたw


“どこから来ましたか?”
―○○○。



…スベった。
…ノーリアクションの子どもたち。

…司会をする先生の必死のフォロー。


汗が止まらない…。





何事もなかったかのように、「次の質問ある人~!」


ハァーイ!!
ハァーイ!!
ハァーイ!!
ハァーイ!!

先ほどの“無”の時間をかき消す子どもの声。

“サンタさんは、食べ物は何が好きですか?”


―ん~、ケーキかな。



これはウケた。
思った以上だ。




でも、汗が止まらない。



“好きなゲームは、何ですか?”



無難に攻めればいいと思った。

本当は“ポケモン”と言いたかったが、やったことがないので…



―ドラクエ。


…まぁまぁのリアクション。



“ここまで、どうやって来ましたか?”



そりに乗って…と言いたかったが、子どもたちの次の質問が怖い(T_T)



咄嗟に口に出た言葉は…



―近くまでそりに乗ってきたが、積雪のため道が悪く、そこから歩いてきたよ。



…どうなんだ。この言い訳紛いの答えは?



もう覚えていない。
それでも園児達から注がれる、羨望あるいは物珍しげな眼差しからは逃げられない。




…とりあえず、笑っとけ…。




そして、プレゼントを渡す時間になった。

サンタは登場してから、ずっとステージ上の椅子に座ったまま。年寄りだから…という設定なのだと、そのとき気が付いた。



先生がステージ脇から、プレゼントの入った袋を持ってくる。

“我、先に!!”と飛び出す者。サンタの登場から、ずーっと泣き続ける者。



まさしく、悲喜交々w



ナンダカンダいえど、みんな“アイツ(サンタ)に愛想を振り撒かんと、プレゼントをもらえない”ことだけは、分かっていたようだ。

その後は、クラスごとにサンタと一緒に記念撮影。



小さい子は、かなり怯えていたが、年齢が大きなクラスになるにつれ、慣れてきたようで、サンタの髭を(お約束で)引っ張ってみたり、【中の人】が誰なのかを探ってみたり様々で、それはそれで面白いひとときを過ごしました。



最後は“バイバ~イTωT)ノ~~~”で、正面玄関から出て、おしまい。



サンタはそのまま、園の非常口から中に入り、日常の姿に戻りましたとさ。




おしまい。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
 
(苦笑)。
 
お疲れ様でした。
 
感動しました。
 
これから煙突の掃除をすることにします(苦笑)。
2009/12/22(火) 21:38 | URL | cutt #-[ 編集]
あれ?
サンタさん?
俺には?無いの?
(ノД`)シクシク
2009/12/24(木) 14:20 | URL | yasu #mQop/nM.[ 編集]
はて?
>yasuさん
サンタさんは、いい子のところにしか行かないのですよw

いい子にしていたかな?
2009/12/25(金) 12:45 | URL | K@2 #pcEsqDro[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tryagain.blog53.fc2.com/tb.php/960-93a5b896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。