ほとんど『独り言』を文章にしてみました。 書いている我ながら“役に立たんなぁ”と。
2013/031234567891011121314151617181920212223242526272829302013/05
TOPフリーエリア
屋久島の体験ダイビング、トレッキングツアー、リバーカヤックはお任せください!
“屋久島ガイドクラブ”

独立系ファイナンシャルプランナーとして、お客様の立場で取扱保険会社31社の中からジャストなソリューションをご提供。
“アセットガーディアン株式会社”

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インフルエンザ診断から3日目。
処方されたタミフルとやらの効果は絶大。
昨日の朝には、熱が嘘みたいに下がっていた。
それでも、少し頭痛がしていたけど、それも今朝には治まっていた。

物凄い不思議な気分です。
それでも、明日一杯は外部との接触を禁じられているので、大人しく病床に臥せています。
スポンサーサイト
木曜日の午前中から、頭痛・寒気・咳・関節の痛みを感じ、その日の仕事を終えて体温計の示した数字は…37.9℃。

案の定、翌日(金曜日)も熱は下がらず、病院に行ったら「インフルエンザっすわ」と。



なんつうか、自分の記憶の中でも初体験(?)の部類です。

火曜日まで周囲との接触を禁じられる「確変」までいただきました。

...と、職場に連絡したら、やたらに盛り上がる電話の向こう。
後々知ったが、職場内でプチ流行しているそうで。
地元に帰って、早速の洗礼を受けた気分です。

まぁ、流行モノが嫌いではないので、ありがたくいただきましたが。

ということで、病床2日目、タミフルが効いたのか、熱は35℃台にまで下がったが、まだ頭痛は残っており、体もダルいです。

大人しくしています。
日曜日の夜遅くに、這う這うの体で引越しを終え、実家に辿り着き、月曜日から容赦なく実家(出向元)から職場に通う日々が始まりました。

2年ぶりでしかない…かと思っていたが、とんでもない間違い。
今の私の部署だけで見ても、半分近くが私よりも年下になっていたΣ(゚д゚lll)ガーン

いつまでも“若手”気取りでいましたが、そろそろ年齢的にも仕事的にも“中堅”ということを意識しないといけなかったようでした。

ただでさえ、異動したばかりの頃は、椅子がケツに馴染まないのに、顔も名前も知らない後輩がたくさんいる(いた)という事実に動揺しています。
そのため、職場内で昔ながらの顔なじみを探しては、ホッとしているダメっぷりです。


まぁ、そのうち慣れるんだろうとは思うんですけどね…。


あと、東京にいた時は、職場から帰ろうと思っても、小1時間はかけないと帰れなかったのに、今は帰ろうと思った10分後には、帰れているという安心感(?)は、気分的に楽というか、ストレスが少ないかもしれない。


なかなか、思うところ多々。大したことじゃないけど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。