ほとんど『独り言』を文章にしてみました。 書いている我ながら“役に立たんなぁ”と。
2011/081234567891011121314151617181920212223242526272829302011/10
TOPフリーエリア
屋久島の体験ダイビング、トレッキングツアー、リバーカヤックはお任せください!
“屋久島ガイドクラブ”

独立系ファイナンシャルプランナーとして、お客様の立場で取扱保険会社31社の中からジャストなソリューションをご提供。
“アセットガーディアン株式会社”

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休みも終わるので、戻ることにする。
ほんの3日程度の帰郷のため、まだまだやっておきたかったことが、あったような、なかったような…。

ま、仕方ない。
スポンサーサイト
3日間、実家にて過ごした。

◆出来事◆
①JU○COにて、奥さん・子供たちと一緒に買い物に出かけていた(疲れ切った表情の)ひろりん氏に出会う。
②姉貴の同窓会の写真を見るが、誰が恩師の先生で、誰が同窓生なのか区別が付かなかったw
③実家で最初に目にした動物がイタチだった。
④実家での最初の仕事は、脱走した近所のニワトリを保護することだった。
⑤触れ愛氏が稲刈りをしていたのを見た。
⑥仲間がやっている料理屋で、とことん日本酒を飲み、久々の二日酔いに苦しむ。

有意義でした。


かえる
(実家の畑でひなたぼっこをするカエル)


連休だったり、お彼岸だったりで帰郷。

雨のせいもあるかもしれないが、新幹線のホームに降りたときに、涼しいと感じた。

やっぱり、季節は変わりつつあるようです。
台風15号が関東に上陸したことにより、首都圏の交通機関が午後から大混乱となった。

私が毎日の通勤に使う地下鉄は、運転見合わせの状態(だった)。

さすがに、ちょっぴりパニックになり、帰りの交通手段を必死に探した。


ひとまず、別の地下鉄が運行していたので、最寄り駅まで向かった。
最寄り駅…いろんな方面からの鉄道の乗換駅のため、大混雑(´д`)

タクシーを待つ行列が延々と続き、辛うじて運行している鉄道を待つ行列が駅の外まで…。


みんな考えることは一緒だなぁ…なんて思っちゃみたが、自分も似たようなものだったので、困ってみたり、焦ってみたり…。

結果、そこから更に別の鉄道に乗り、少し郊外に離れた駅からタクシーで帰りました。

それなりに、自分ではいい判断だったと…。

ただ、東日本大震災のときは、もっと道路は渋滞し、歩道は人で溢れ、駅はパニックに…。


改めて、災害時の首都圏は脆弱だな…と。
旅行も最終日。



果てしなく、砂の中を歩きました。
雨は降るわ、蒸し暑いわで、大変でしたが、まぁ、それっぽく満喫しました。


さて、帰るか。
仕方ない。
山陰地方のとある港町に降り立つ。






まぁ、とにかく、メインストリートが清々しいほど統一感があった。

お土産屋でも、他の観光客と買う物が「カブる」が仕方ない。


ここは、そんな港町。

とある地の、とあるお店。
ホンジャマカの石塚英彦さんがいたよ。

何か食べていた。


…で、何の番組のロケだったんだろう?

人生2度目の寝台特急。
よく寝ました。

現在、とある中国地方を南から北へ縦断中。
私にとって、未開の地であるため、テンションは高め。
遅い夏休みを取りました。

今年は、国外逃亡はせずに、のんびり(?)します。



やはり、鉄道の旅を満喫したく…。
退院してから一週間。
昨日は、経過の確認のため病院へ行った。

ひとまず、経過は良好ということもあり、この件で病院に通うこともなくなった。
ただ、一度でも扁桃周囲膿瘍になった場合、年に何度も扁桃炎を発症した場合と同様に、扁桃腺の切除手術を勧めるという見解だそうだ。
またこれは、10日ほど入院が必要なようなので、まぁ、折を見て…。


昨夜は、2週間ぶりにアルコールを口にした。

何よりも生きていることを実感した…ような気がした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。